ナビゲーションをスキップ:本文へ

展示のご案内 常設展示のほか、年に数回、子供も大人も楽しめる企画展示を開催しています

2016年企画展示

春の企画展

「いとうひろし展 絵本から生まれる世界」

会期:3月19日(土)~5月15日(日)
※春休み(3/19~4/10)、GW(4/29~5/5)は休まず開館

子どもたちに笑顔を、大人には安らぎを。
ユーモラスでどこかほっとする、独特の作風で知られる
いとうひろしの、あたたかな絵本の世界を、作家自作の
オブジェと共にお楽しみください。
主催:こども陶器博物館、(株)金正陶器、こどもの本WAVE
企画協力:メディアリンクス・ジャパン

展示作家さん来館!「WAVEinたじみ2016」
4月16日(土)
★いとうひろし先生 対談&ワークショップ開催★
10時~:いとうひろし先生とお皿に絵を描こう!(定員30名・予約制)
13時~:スペシャル対談 いとうひろし先生×穂積保氏(こどもの本WAVE代表)
(定員80名・予約不要) 14時30分~:絵本作家・齋藤槙さんとスタンプでハンカチを作ろう!
(定員30名・予約制)
参加費:無料(展覧会の入場券が必要です)
申込み:ワークショップは予約制。
博物館受付へ直接、電話、メール、FAXなどでお申込みください。
※各回終了後、当日ショップにて関連書籍をお買い上げの方に、
 それぞれの先生のサイン会を行います。

詳細は博物館までお問い合わせください。

おさるのおいかけっこ
(C)Hiroshi Ito「おさるのおいかけっこ」2007

夏の企画展

開館15周年記念
「やなせたかし展~アンパンマンとメルヘンの世界~」

会期:7月16日(土)~9月19日(月祝)
※夏休み(7/16~8/31)は休まず開館

アンパンマンの作者・やなせたかしは、漫画家として以外に、
絵本作家や詩人、編集者としても活躍していました。
絵本原画やアクリル画、やなせたかしデザインの陶器などから、
やなせたかしの様々な世界に迫ります。
主催:こども陶器博物館、(株)金正陶器
協力:(公財)やなせたかし記念アンパンマンミュージアム振興財団、
   (株)やなせスタジオ、(株)フレーベル館

やなせたかし展関連イベント
ミュージアムコンサート やなせたかしと歌の世界
8月21日(日) 10:00開場 10:30開演
絵本のよみきかせと、やなせたかし作詞の曲の演奏を行います。
アンパンマンの曲や「手のひらを太陽に」を一緒に歌って、
やなせたかしの世界を堪能しましょう。
演奏者:近藤加奈子さん(コーラスユニットCoCoRoniメンバー)
参加費:椅子席500円、立ち見300円(中学生以上の大人の方は別途要入館料)
定員:80名
申込み:開催日の2ヶ月前から受付開始。
    電話、メール、FAXなどでお申込みください。

詳細は博物館までお問い合わせください。

チリンのすず
(C)やなせたかし
やなせたかし「チリンのすず」フレーベル館刊

秋季収蔵品展

こども食器から見る戦争展

10月29日(土)~12月11日(日)

戦前から戦後にかけて生産されたこども食器を通して、
戦争について考えます。
昨年新たにご寄贈・ご寄託いただいた資料も合わせてご紹介します。

秋季収蔵品展
松風陶器会社製 子供用しきり皿 昭和初期
こども陶器博物館蔵(浅井典子氏寄贈)

※展示・イベントの内容は変更になる場合がございます。

常設展・過去の展示

  • 常設展示「大正~平成のこども茶碗展示」「絵本・マンガ作家直筆絵皿展示」
  • 過去の企画展