ナビゲーションをスキップ:本文へ

展示のご案内 常設展示のほか、年に数回、子供も大人も楽しめる企画展示を開催しています

展示終了

春季企画展
「ペネロペ絵本原画展」

2019年3月16日(土)~5月19日(日)

休館日:月・火曜日(祝日は開館)

春休み(3/16~4/7)GW(4/29~5/6)は無休

2003年 フランスで初めて絵本に登場し、幼い子どもたちに愛され続けている、3歳のコアラの女の子「ペネロペ」。 その生みの親は、パリ在住の画家ゲオルグ・ハレンスレーベンと、物語・構成を担当するアン・グットマンの夫婦。 絵本の物語は、夫妻が当時3歳だった娘のしぐさや言葉からアイデアを得て描かれており、 その年頃の子どもがいたずらしたり、遊んだり、時には失敗しながら成長する姿が生き生きと描かれています。 本展覧会では、絵本原画のほか、紙粘土で作られた人形やしかけ絵本のパーツなども併せて展示し、 やさしくてあたたかなペネロペの絵本の世界をご紹介します。 期間中はグッズ販売のほか、親子で楽しめる体験コーナー等を設けています。展示と併せてお楽しみください。

主催:こども陶器博物館、株式会社金正陶器
後援:多治見市教育委員会
協力:多治見市図書館 日本アニメーション
   株式会社岩崎書店
企画協力:株式会社 オフィス渋谷

Penelope by Anne Gutman and Georg Hallensleben
© Gallimard Jeunesse
Licensed by Nippon Animation Co.,Ltd


春季企画展「ペネロペ絵本原画展」関連イベント


●絵本の読み聞かせ ※予約不要
日時:3月21日(木)・4月6日(土)・5月4日(土)
時間:①11:00~ ②14:00~
集合場所:企画展示室 所要時間:約10分

●ペネロペぬりえワークショップ
日時:3月16日(土)~5月19日(日)10:00~16:00

「ペネロペコースターをつくろう♪」
参加費:400円
内容:ペネロペのイラストがかいてある陶器のコースターに色をぬったり名前を入れたりして、オリジナルのコースターをつくります。 当日持ち帰りできます。

「簡単!クレヨンでペネロペの食器づくり♪」
参加費:各800円
内容:ペネロペの線だけのイラストつきのマグカップ、茶碗、かざり皿(皿立てつき)にクレヨンで好きな色をぬって焼き付けます。 ぬりえなので、小さいお子様でも簡単にできます。(焼成後お渡し)

「ペネロペ うみへいく」
© Gallimard Licensed by N.A

「ペネロペ かずをかぞえる」
© Gallimard Licensed by N.A

「ペネロペのおかいもの」
© Gallimard Licensed by N.A

「ペネロペ ひとりでふくをきる」
© Gallimard Licensed by N.A


常設展・過去の展示

  • 常設展示「大正~平成のこども茶碗展示」「絵本・マンガ作家直筆絵皿展示」
  • 過去の企画展