ナビゲーションをスキップ:本文へ

展示のご案内 常設展示のほか、年に数回、子供も大人も楽しめる企画展示を開催しています

夏の企画展「仮面ライダー展」(2002年7月20日(土)~9月16日(月))

1971年にテレビ放映がはじまって以来、31年の長きにわたって子供達に、とりわけ男児に夢や希望を与え続けてきた仮面ライダー。それまでの特撮番組とはちがい、トランポリンを使用したダイナミックなアクションと、オートバイを使ったスピード感溢れる番組構成が非常に新鮮で、多くのファンの心をとらえてきました。現在ではお父さんと息子の共通のスーパーヒーローとして、位置する仮面ライダー。二世代にわたって生き続けるヒーローは他に類を見ません。本展覧会では、初代から現在の龍騎にいたるまでの歴史と、原作者である漫画家・石ノ森章太郎の紹介をいたします。

●絵付け工房で仮面ライダーを描く子供達の写真

仮面ライダースライド

 
●仮面ライダー展期間中、絵付け工房で、仮面ライダーの絵を描いてくれた方は、焼き上がった作品と写真をとり、館内で紹介させていただきました。
たくさんの方に参加いただきありがとうございました。

仮面ライダークウガの記念マグカップをつくろう!

クウガと写真をとって世界に一つだけのマグカップをつくることができます。
ご来館の記念に!お子様の写真をとってみてはどうでしょうか?
その日のうちにお持ち帰りいただけます。(1個1000円)

(当時の企画です。現在は終了しております。)